【花粉症の口コミ】薬だけでなく生活習慣の見直しも | 新宿区の内科の病院とクリニックの口コミ|新宿駅前クリニック

HOME » 花粉症 » 【花粉症の口コミ】薬だけでなく生活習慣の見直しも

【花粉症の口コミ】薬だけでなく生活習慣の見直しも

ちささん 女性 30代

子どもの頃は全く自覚はありませんでしたが、20代中盤くらいから、毎年春頃になると、目のかゆみ、くしゃみ、耳の中のかゆみ、鼻水といった症状がありました。
なんとなく花粉症だろうとは思っていましたが、耳鼻科に行くのおっくうなのと、妊娠出産とタイミングを逃しており、毎年市販の目薬や鼻スプレーなどで、なんとなくやり過ごしておりました。
子どもを耳鼻科に連れて行ったついでに(子どもは風邪による鼻水の症状でした)やっと自分も受診する気になりました。

病院に行くと体温と、症状を記入するカルテを渡されました。
診察前に記入する事で自分の伝えたいことが把握できるのでとても助かりました。

先生に診察してもらうと、聴診器で色々診て頂きましたが、軽い脱水症状を起こしていたので、そのまま病院のベッドで点滴を受ける事になりました。
30分ぐらい点滴を受け、起き上がるとびっくりするぐらい体が楽になっていたので、点滴の効果がいかに凄かったのかとても実感しました。

子ども2人を連れての受診だったこともあり、イネやブタクサ、ヒノキ、何のアレルギーか細かい検査は行いませんでしたが、症状が出る時期的にヒノキだろうという先生のご判断でした。
耳鼻科でそのまま鼻うがいを行い、鼻炎スプレー(鼻の穴に入れて噴射するもの)のみ処方されました。
強い花粉症を持つ友人から「目薬を買うなら、濃度の高いものじゃないと効果がイマイチだよ」という話を聞き、同じシリーズの中でも(アルガードやマイティアなど)1番高価なもの(1,800円程だったと記憶しています)を購入したところ、効果てきめんでした。
しばらくは薬を飲まなくても、処方された鼻炎スプレーと濃度の高い目薬の2つで花粉症の時期を乗り切れそうです。

Momoさん 女性 40代
受診し、検査した結果、ヒノキ花粉の症状ということでした。
鼻水があまりにひどくて気になるようなら手術をするという方法もあると言われましたが、個人的にはそれはいやで、それ以外の方法で対処するようにしました。
日常生活の中で、洗濯物に花粉がつかないように室内に干したり、外出するときには必ずマスクと帽子をかぶるなど花粉がつかないよう気をつけています。
また精神面でも、なるべくストレスをためないようにとか、睡眠をしっかりとるようにと、お医者さんからアドバイスをいただきましたので、実行しました。
クスリも処方してもらって飲んでいますが、私にとって一番効果がありそうなのは、ストレスをためず、睡眠を十分にとることだと思うので、この時期は十分休息をとるよう気をつけています。

受診し、検査した結果、ヒノキ花粉の症状ということでした。
鼻水があまりにひどくて気になるようなら手術をするという方法もあると言われましたが、個人的にはそれはいやで、それ以外の方法で対処するようにしました。
日常生活の中で、洗濯物に花粉がつかないように室内に干したり、外出するときには必ずマスクと帽子をかぶるなど花粉がつかないよう気をつけています。
また精神面でも、なるべくストレスをためないようにとか、睡眠をしっかりとるようにと、お医者さんからアドバイスをいただきましたので、実行しました。
クスリも処方してもらって飲んでいますが、私にとって一番効果がありそうなのは、ストレスをためず、睡眠を十分にとることだと思うので、この時期は十分休息をとるよう気をつけています。