インフルエンザ Archives | 新宿区の内科の病院とクリニックの口コミ|新宿駅前クリニックなど

HOME » インフルエンザ

インフルエンザ

【花粉症】我慢しすぎたことを反省

ユーキさん 男性 20代

3月半ばから鼻水、目のかゆみ、くしゃみが止まらず常に花がムズムズしている状況です。
薬局で市販の点鼻薬、点眼薬、を購入しマスクをしてできる限り眼鏡をかけての外出を心がけていました。
かいてはいけないと思いながらも痒さに負け目をこすってしまい傷つけたり、鼻もかみすぎて痛くなってしまいました。
夜まで花粉症の症状が出ており数日間我慢していましたが仕事中も集中力がかけてしまうし、食事中も味があいまいに感じてしまい日々の生活があまりにもストレスを感じてしまったので診察を受けることにしました。

症状から花粉症ではないかと思い耳鼻科へ新札へ行くとやはり予想的中でした。
状況的にはかなり進行していたので目も痛み、のども腫れてしまい病院の先生からも相当つらいのではと言われました。
もっと早くこればよかったのにと言われ我慢しすぎたことを反省しました。

診察後は飲み薬、点鼻薬、点眼薬をそれぞれ1か月分と本当に症状がひどい時用の飲み薬5,6錠を処方してもらいました。
受診後1,2日は気持ち程度収まったものの症状は出ていて時間帯によって鼻がつらくなったり、目が痒くなったりしました。
その後は徐々に薬の効果が効いてきたのか普段通りの状態にまで回復しました。

飲み薬は多少眠気を催すと言われていましたがあまり気にならずに済みました。
今後は状況がひどくなる前に受診をしたいと思います。

【花粉症】我慢しすぎたことを反省 ≫ Click

【インフルエンザ】検査してもらい薬を飲むと楽になった

ぺこたさん 女性 30代
朝から昼にかけて元気だったのに、夕方に急激に寒気が走りました。
おかしいなと思って熱を測ると37度5分程ありました。
普段の平熱が35度5分程だったのでこれは熱があると思いました。
その後時間が過ぎるに連れて、38度、39度と熱が上がっていき。
フラフラになりました。
病院は開いていない時間になっていたので、翌日の朝に病院に行きました。
先生には季節的にインフルエンザが流行っているから検査をしようと言われました。

インフルエンザ検査専用の長い綿棒を鼻の奥までつっこまれました。
慣れていなかったし、痛かったので思わず「フガッ」と言ってしまいました。
先生も看護婦さんも大丈夫ですからと言って下さってすぐに処置が終わりましが、処置後鼻水が出たり、涙目になったりとかなり恥ずかしい姿に。
こんな痛いならそりゃ子供は泣くわと思い、検査が結果出るまで皆がいる待合室ではなく奥の小さい部屋で待たされました。
案の定インフルエンザでした。
イナビルとゆう薬を処方されました。
先生いわく最近の薬は効果が高いからすぐに熱も下がるし、体も楽になるから大丈夫よ励まされました。
薬の吸入の仕方がわかりませんでしたが、看護婦さんが丁寧に教えて下さって簡単に吸うことが出来て、薬を吸ってから、三時間後には熱が下がったのでほっとしました。

【インフルエンザ】検査してもらい薬を飲むと楽になった ≫ Click

インフルエンザ 口コミ

hatacoさん 30代 女性
前日の夜から次第に熱が上がり、朝になると38度を超えてしまいました。

最初はひどい風邪かな、と思ったのですが、熱の上がり方が急激だったし、昼近くになると39度を超えてしまい、これは普通の風邪ではないな、と感じるようになりました。
高熱のためか、筋肉痛、関節痛も出てきて不安になったので、近所の内科に行くことにしました。
これまでインフルエンザになったことがなく、どんな症状なのか詳しく知らなかったので、診断された時は驚きました。

問診の後、インフルエンザの可能性を指摘され、ウィルスの診断キットで検査が行われました。
検査の結果、インフルエンザB型だと診断され、点滴投与と薬の処方が行われました。
迅速な対応で、待たされることがなかったのが助かりました。
医師からは薬を服用する際の注意点や、これからの症状の変化などが丁寧に説明され、初めての症状でしたが落ち着いて対応できました。
点滴の際もベテランの看護師さんが適度なタイミングで声掛けをしてくれ、安心できました。

体が辛く、病院にたどり着くのも一苦労、という感じでしたが、事前に予約ができてスムーズに診察できたのはありがたかったです。
病院は混雑していましたが、特にストレスなく診察を受けられました。

インフルエンザ 口コミ ≫ Click