咳 Archives | 新宿区の内科の病院とクリニックの口コミ|新宿駅前クリニックなど

HOME » 咳

【咳が続く】液体の咳止めが効果があった

めめさん 女性 40代
9月下旬くらいから突然、朝起きてからカラ咳だけの症状が1週間程続いていました。
しかし、仕事が忙しく、なかなか病院に行く暇も取れなかったので、熱がでることもなく、喉の痛みもなかったため、風邪とは考えられず、薬局で薬剤師さんと相談してから、市販の咳止めの錠剤を買って服用していました。

3日経っても、咳は治まらず、改善する様子もなかったので、咳が出始めて約2週間経ったころに、やはり心配になってきたため、病院を受診しようと思いました。

約2週間程、咳の症状だけが続いていたため、まず、胸部レントゲンを撮られました。
内診の際、胸部レントゲンについて説明がありましたが、肺炎などの疑いは少ないとのことでした。
また、熱はありませんでしたが、喉の腫れが若干あるとのことで、抗生物質と消炎剤を4日分、それから、今度は錠剤ではなく液体の咳止めを処方していただきました。
咳の症状の改善がなければ、また来て下さいとのことでした。

2日程は、咳の症状の改善はありませんでしたが、3~4日目あたりから、咳が少し落ち着いてきたように思います。
4日経って、再度、内科を受診しましたが、やはり熱はなく、喉の腫れも引いていたようだったので、今度は、液体の咳止めのみが追加処方されました。
それを飲みきったくらいに、だいぶん落ち着いて、喉が乾燥しているような時以外は、咳の症状は落ち着いています。
【咳が続く】液体の咳止めが効果があった ≫ Click

咳 口コミ

wanawanaさん 20代 女性

普段からあまり風邪などひかないのですが、熱がでるわけでもなく、鼻水が出るわけでもなく、1か月間せきだけが続いたため、病院に行きました。せきといっても、ぜんそくのようなゴホゴホといった続くようなせきではなく、しゃべり始める前に一度咳をしないとうまく声がでなかったり、すこし痰が絡んでいたりする程度です。気にしないこともできるのですが、今までにない症状でしたので一度お医者様に診てもらった方が良いと判断したため、病院に行くことにしました。

症状を説明し、原因として考えられるのは、副鼻腔炎ではないかとのことでした。軽く蓄膿症のような症状もあり、のどのあたりの違和感につながっているのではないかという診察でした。ちょうどその頃、鼻炎の季節が過ぎた頃でしたので、鼻炎の後遺症のようなものだと思います。病院にいく少し前までは鼻炎の薬は飲んでいましたが無くなってしまってたので、副鼻腔炎に効く薬を処方していただき、しばらくしてよくなりました。ただ、年に数回同じような症状が出ている+その頃から以前に増して後鼻漏がひどくなったので、継続した副鼻腔炎の治療が必要かもしれないと思っています。もともとひどいアレルギー持ちですので、ある程度の症状は仕方がないのかなと思っています。

咳 口コミ ≫ Click